フコイダン 種類 

フコイダンの種類と健康への効果の関係は?

フコイダン,種類
フコイダンの種類を気にされる方は、ご本人や親しい方が健康に大きな悩みがある方だと思います。

 

フコイダンは健康食品に分類されます。

 

 

各大学や研究機関によってフコイダンに様々な作用が確認されているのにも関わらず

 

何故フコイダンが医薬品として認定されていないのかというと、
明確な仕組みが解明されていないからです。

 

 

そのためにフコイダンにどのような効果があるのかということを商品と関連付けて明記することは薬事法違反となってしまうためできません。

 

このことが、フコイダンが浸透しない大きな理由の一つです。

 

 

こちらのページでフコイダンの作用については明記できませんが、データを公表しているNPOフコイダン研究所などの機関があるので参考にしてみて下さい。

 

その上で、フコイダンを選ぶ重要なポイントは、

  • ①種類
  • ②値段
  • ③低分子か高分子か
  • ④品質
  • ⑤必要量を含有しているか?

です。

 

①フコイダンの種類

 

フコイダンは、原料により作用が違うことが確認されています。
そして、フコイダンの種類を組み合わせることにより、それぞれのフコイダンの長所も組み合わせることが出来ることが分かりました。

 

フコイダンのサプリメントで使用されている原料は、

  • おきなわもずく
  • めかぶ
  • がごめ昆布

 

この3種類のフコイダンの作用の違いによりベストの組み合わせは、
おきなわもずく+めかぶの組み合わせです。

 

②フコイダンの値段

 

また、それぞれの原料の種類によってフコイダンの含有量が違います。
原料のフコイダンの含有量が少ないと値段が高くなる傾向があります。

 

参考にそれぞれの原料に含まれるフコイダンの含有量を表記しておきます。

 

乾燥1kgあたりのフコイダン含有量

  • おきなわもずく 250g
  • めかぶ     80g
  • がこめ昆布   40g

 

③低分子か高分子か?

 

フコイダン,種類

 

フコイダンは、以前は低分子のものの方が効果があると言われていました。

 

これは、フコイダンが腸から体内に吸収されて力を発揮すると考えられてきた為です。

 

 

ところが、近年の研究で多糖体であるフコイダンを低分子化すると単なる糖となり、期待されている本来の働きが低下することが分かっています。

 

フコイダンは、吸収されるのではなく腸の免疫細胞に異物と認識されることにより、体内の抵抗力が上昇する考えが現在では主流です。

 

つまり、本来の高分子が理想のフコイダンです!

 

 

 

④フコイダンの品質

 

フコイダン,種類

 

フコイダンの品質にはこれまで統一規格が無く、客観的に何を基準に選べば良いのか基準がありませんでした。

 

 

ところが2,017年、公益財団法人 日本健康・栄養食品協会によって「フコイダン食品」の品質規格基準が示されました。

 

規格基準は、主に3点です。

  1. オキナワモズク、ガゴメ昆布、めかぶの3種いずれかの原料を使用していること
  2. 分子量10,000以上の硫酸化多糖の割合70%以上
  3. 重金属、微生物の混入が規格値以下

 

この基準により、健康に良いフコイダンを選ぶ基準が客観的な数値として分かるようになりました。

 

⑤必要量を含有しているか?

 

フコイダンは量が多い程(濃度が高い程)健康パワーが高いことが各研究機関の調査で分かっています。
いくら品質の良いフコイダンでも、量がしっかり確保できなければ効果を期待することができません!

 

必要量の目安は、

健康維持目的
1日750mg~1500mg

 

健康の悩みが深い
1日1500mg~10000mg

 

健康の悩みが深い方は、フコイダンサプリメントでも摂取するのが大変な量であると思うので、ドリンクタイプのフコイダンがオススメです!

 

フコイダンの種類から考えたおすすめランキング

ガンへの効果、価格を基準にフコイダンサプリメント・ドリンクをランキング形式でまとめました。

 

ご紹介しているフコイダンは、全て日本健康・栄養食品協会の品質規格基準をクリアしています。

 

フコイダン,種類

フコイダンおすすめ1位
フコイダンVシリーズの特徴

 

もずく由来フコイダン・めかぶ由来フコイダン同時配合。
異なる2種類の原料のフコイダンを使用しているのはヴェントゥーノだけ!
フコイダンの健康パワーを上回るとも言われる「アガリクス菌糸体エキス末」も同時配合。


 

 

  フコイダンVカプセルタイプ(180カプセル) フコイダンVドリンクタイプ(50ml×24本)
 

フコイダン,種類

フコイダン,種類

価格 39,000円 60,000円
フコイダン含有量 1カプセル=250mg 1本=2500mg
フコイダン100mgあたり 約86円 約100円

 

フコイダン,種類

フコイダンおすすめ2位
沖縄フコイダンシリーズの特徴

 

ガンのアポトーシス(自死)作用の強いもずく由来高分子フコイダン使用。
お手頃価格のフコイダンです。


  沖縄フコイダンカプセル(180カプセル) NANOフコイダンエキス顆粒(2g×60包) 沖縄産100%使用フコイダンエキス(75ml×60包)
 

フコイダン,種類

フコイダン,種類

フコイダン,種類

価格 19,940円 43,200円 64,800円
フコイダン含有量 1カプセル=233mg 1包=600mg 1包=3000mg
フコイダン100mgあたり 約47円 約120円 約36円

 

 

 

 

フコイダンガンにおすすめ3位

フコミンシリーズ キムラファンクショナルフーズ

 

フコイダン,種類

フコイダンおすすめ3位
フコミンシリーズの特徴

 

オキナワもずく100%高分子フコイダン。

 

 


 

フコミンカプセル
71000
(180カプセル)

フコミンスティック
8100
(10ml×30包)

フコミンスティック
24000
(30ml×30包)

 

フコイダン,種類

フコイダン,種類

フコイダン,種類

価格 58,115円 8,023円 24,069円
フコイダン含有量 1カプセル=400mg 1包=270mg 1包=810mg
フコイダン100mgあたり 約80円 約99円 約99円

 

 

 

フコイダン,種類

フコイダンガンにおすすめ4位
宝フコダインシリーズの特徴

 

ガゴメ昆布由来高分子フコイダン100%
昆布由来のフコイダンは、分離の難しいアルギン酸が多く含まれているため抽出が難しく、また含有量も少ないので価格は高めになります。
乳酸菌を同時配合。

 


  フコイダンカプセル(60カプセル)

フコダインエキス200
(70g×30包)

フコダインドリンク200
(50ml×30本)

 

フコイダン,種類

フコイダン,種類

フコイダン,種類

価格 16,200円 16,200円 16,200円
フコイダン含有量 1粒=100mg 1包=200mg 1本=200mg
フコイダン100mgあたり 約270円 約270円 約270円

 

 

健康パワーで選ぶならヴェントゥーノのフコイダンVシリーズ!!

フコイダン,種類

 

もずく由来のフコイダンと、めかぶ由来フコイダンの長所が組み合わさっています。

 

健康でお悩みの方に高い作用が期待できます!

 

また、同時配合のアガリクス菌糸体エキス末は昔から様々な作用期待されるフコイダンと同じく多糖類のβグルカンを豊富に含むので心強いですね♪

 

 

 

フコイダン,種類